読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなきゃ損する!? 渋谷区恵比寿のハーツ会計事務所の節税対策マメ知識

渋谷区恵比寿駅最寄の税理士、ハーツ会計事務所。当事務所は節税対策を始め、会社設立、資金調達、相続対策など、幅広くご支援しております。お気軽にご連絡ください。

印紙税の金額判定には消費税を含める?

印紙税を貼付する場合の金額判定で良く訊かれるのが、消費税込みか消費税抜きかというものです。

 

請負契約書や、商品などの販売代金を受取ったときに作成する売上代金の受取書(いわゆる領収書)などは、その文書の「記載金額」に応じて印紙税が課税されますが、この「記載金額」は、原則として消費税額等を含んだ金額のことです。

 

但し、次の文書については、消費税額等を区分して記載している場合などにより、その取引に当たって課される消費税額等が明らかである場合には、記載金額に消費税額等を含めないこととされています。

 

①第1号文書(不動産の譲渡等に関する契約書)
②第2号文書(請負に関する契約書)
③第17号文書(金銭又は有価証券の受取書)

 

※上記の「第1号文書」などは、印紙税法別表第1の課税物件表の課税物件欄に掲げる文書のことです。

 

※※ 詳しくはハーツ会計事務所までお問い合わせください。

ハーツ会計事務所のHPはこちら
http://haats.tkcnf.com/

ハーツ会計事務所のfacebookページはこちら
 「いいね」をクリックして最新情報をご入手ください。
https://www.facebook.com/haats.tax

ハーツ会計事務所のブログはこちら
http://haats-ao.hatenablog.com/

ハーツ会計事務所のtwitterはこちら
https://twitter.com/Haats_ao